変える、WordPressのテーマのフォントを。

お疲れさまです

Windows10って最高のOSだと思うんですけど,そこんとこどうなんですか?(知らねえよ)

RainGear杏です

 

Macこそ至高

個人的に,思うところがあってMacの使用頻度が多くなってきました.

そこで気づいたけど,このブログ,Macで見るとアルファベットのフォントが変な感じになっていたんですね.

 

IMNewsというかっこいいテーマ

IMNewsというフリーのテーマを使わせてもらっているんですが,

英語圏向けのテーマなのか,日本語の文章を表示するとアルファベットだけ浮いてしまいますねぇ…

まあフォント自体はかっこいいので,英語だけで文章を書ければこんな違和感は無いんでしょうが…

余談ですが,フォントと言うと「oと0,lとIが見分けにくいフォントは使うな!」と,子供の頃にばあちゃんによく怒られたのを思い出します.

 

HomesteadでWordPressを開発してみる

先日『やる,Laravelを.Homesteadで開発環境をつくる』で作ったHomesteadでWordPressの子テーマの編集をしてみようと思います.

まず,homestead.ymlで指定している共有フォルダに,WordPressのソースコードを置きます.

次にhomestead.ymlのsitesに,先に設置したソースコードのパスと,このプロジェクトに割り当てたいドメインを追加します.

それから,hostsファイルの編集,忘れがちなので気をつける.

homestead.ymlの変更を反映させるために『vagrant reload –provision』で仮想環境を立ち上げ直す.

 

Homesteadでデータベースを追加する

vagrant sshでSSH接続

HomesteadのMySQLのデフォルトのユーザー名はrootまたはhomestead,パスワードはsecret(開発用の適当なパスワードなので,もちろん本番環境では使わないように)

mysql -u homestead -pでMySQLにログイン

create database database_name;でWordPress用のデータベースを作成

wp-config.phpに,作成したデータベースの設定を記述する.

これでWordPressを実行できるハズ

 

見る,font-familyを.

HomesteadでWordPressを実行できる環境ができたのでブラウザで表示を確認する.

正確にはWPの設定や,テーマの再設定とかが必要だったけど,このあたりのWP特有のダルサはどうにか解消できないもんかと思う.

 

homestead.ymlで追加したドメインにアクセスすると,ちゃんと表示された.

やっぱり「w」とかのフォントがオサレすぎる

日本語とアルファベットが混ざると,読みにくいレベルで違和感がある.

というか,なんでWindowsと表示が違うんだろうか

 

デバックモードでfont-familyを確認すると,このオシャレなフォントは「Raleway」というらしい.

Googleが配布してるフォントなんだろうか?

デバックモードのまま,表示を確認しながらCSSを書き換えていい感じのfont-familyにする.

テーマのソースコードを編集して表示を確認.

スーパーリロードしないといけないと思うので注意.

本番環境に反映させてみる.

 

 

…うーん

とりあえずまあ,前の状態よりは見やすくなった?かな

 

WordPressをゴリゴリ使いこなせるように,今後ちょこちょこといじったりしてみよー

 

以上

 

Spread the love
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress
さくらのレンタルサーバーにSSH接続してWordPressをデプロイ

お疲れ様です. 杏です.   当ブログはWordPressで開設しています. WordPr …

Spread the love